七歌宛依頼受けつけ窓口

シナリオライター・七歌の依頼受付用ブログです。

七歌のエロゲ振り返り! No.10「遊撃警艦パトベセル 〜こちら首都圏上空青空署〜」

ピーチボール閃乱カグラ、楽しみですね。頭悪そうで(褒め言葉)

何も考えず延々とにやにやしながらプレイしていられそうなゲームっぽくて、予約特典どれにしようか早く決めて予約しちゃわないとなぁ、と思っている七歌です。

 

そんな特典選びに迷いながら紹介するのはこちら。

 

「遊撃警艦パトベセル 〜こちら首都圏上空青空署〜」!!

 

公式HPはこちら↓

遊撃警艦パトベセル〜こちら首都圏上空青空署〜

 

以前こちら(↓リンク)でもちらっと出ました今は亡きテックアーツ系列のブランドの一つ、「May-Be-soft」から販売されたエロゲーです。

highblack7song.hatenablog.com

 

そして紹介に入る前に、まずはOPをご覧ください。、

 

www.youtube.com

 

OPを見てもらえばわかる通り、こちらの作品は大変パロディ色が強いギャグエロゲーです。メインヒロインも完全にピンク髪のハ●ヒ。タイトルも色々混じってる。

 

ただ、シナリオの箒星先生の腕前でそこらの雑パロディとは比べ物にならない面白さに仕上がっていると個人的には思っています。

私なんかがパロディやろうとするとクソみたいな出来栄えにしかならないのを考えると、一本通して大量のパロディを駆使しているのは本当にすごいと思う。

 

ストーリーは、警察で親の七光りで空を飛ぶ戦艦を本拠として活動しているメインヒロインがおり、主人公はその下で働くことになって――という感じ。正直なところ説明が面倒だからストーリーは公式HPをチェックしてください!

 

メイビーソフトでは『メイドさんと大きな剣』なんかでもアニメーションがちょいちょい使われていたのですが、『パトベセル』でもアニメは健在、いやむしろパワーアップ? 何故か主人公が乗るロボットの出撃シーンにアニメが付いてたりしてね。最高に悪ふざけしている感じが実にクール。

 

ストーリーは基本的に暗いところはほぼ無し! そして笑える。体験版の範囲内でも笑える箇所が結構あって面白いです。体験版もおすすめ。ただ、パロディは当時のネタを知っていないと楽しめないものもあると思うので若い人にはあまりおすすめ出来ないかもしれません。

勢いに押し切られてくすりと笑ってしまうことはあると思うんですけどね。演出もあいまって勢いで押しきってる感がすごいシーンもちらほら。だがそれがいい

 

キャラは今見ても可愛いですね。原画はあかざさん。今も個人で活躍しております。

エロシーンは今でも十分抜けるレベルかと。

 

総じて今でも十分プレイして楽しい作品だと思います。年代的には三十歳前後の方ならパロディの内容も多く楽しめるのでは? という感じ。おすすめです。

 

いつもの通りDMM(FANZAになったんだっけ?)からの購入はこちら↓

dlsoft.dmm.co.jp

 

……というか、今気づいたんですが、FANZAで「メイドさんと大きな剣」と「モノごころ、モノむすめ。」のDL版取り扱いはないんですね……ディスク持ってるからいいんですけど。上記二作品も面白かったのでちょっと残念です。

 

それでは、今回はこの辺で。

善いエロゲライフを!

 

七歌のエロゲ振り返り! No.9「AYAKASHI H」

どうも、そろそろ次の仕事が始まりそうで休みのラストスパートを満喫している七歌です。

 

間が空いたことに言い訳をすると、手持ちのエロゲを見返したら内容さっぱり覚えてないのが結構多かったからです。けど開き直って気にしないことにしたよ! 物覚えが悪いのはどうしようもないからネ!

 

と、そんな開き直った気分で紹介するのは――

 

「AYAKASHI H」!!

 

公式HPはこちら↓

ApRicoT Web Site

 

今は亡きクロスネットのブランドの一つ、クロスネットアプリコットから発売されたゲームです。

……あ、ちなみに『アプリコット』は独立してまだ活動しています。「催眠調教姉妹」というゲームを今年も出していました。

一応リンク貼っておくとこちら↓

dlsoft.dmm.co.jp

 

催眠調教姉妹はちょっと塗りが変わったかな? 多分今までの塗りの方が良かったー、っていう人も居そう。

 

それはさておき。

 

今回紹介する「AYAKASHI H」はいわゆるファンディスク、「AYAKASHI」というアニメ化もされたエロゲの続編にあたるものです。

ちなみに、自分は当時ネット通販で「AYAKASHI」が何故か見つけられず、ファンディスクである「AYAKASHI H」の方を先にプレイしてしまいました。なにやってんだか……

 

ただ、前作をプレイしていなくてもそれなりに楽しめた記憶があります。もちろん前作プレイ済みの方が面白いのは当然なんですが……あと、ギャグ時空気味な「H」の方からプレイしたせいかその後やった本編の方でキャラとのギャップで首を傾げたりしました。

 

……おっと、あらすじを説明するのを忘れてた。

 

『AYAKASHI H』……というか『AYAKASHI』のあらすじになりますが、「アヤカシ」と呼ばれる超能力を与えてくれる代わりに精神に寄生する謎生物に憑りつかれた人々の話になります。

で、『AYAKASHI』で色々と悪いことを企んでいた大ボスを主人公が倒し、『H』につながる……という感じです。

 

『H』では前作に出ていたヒロイン総出演。話は終盤付近までは基本的に、前述のとおりややギャグ寄りな感じで進みました(そのはず)。けどところどころ熱いバトルもあるよ!

本編と比べるとSD絵がモリモリで可愛かった思い出。

 

 

FDなのでルート分岐は無く固定。ヒロインは公式サイトでご確認を。

今見ても全員可愛いと思います。

そしてなにより「アヤカシ」たちがかっこいい! Hをやったせいで余計に「AYAKASHI」がプレイしたくなったのは今でも覚えています。その後本編をやって余計にアヤカシのデザインに惹かれました。

 

まとめると、基本的にはやっぱりFDなので本編をやってからがいいかなぁ、という感じです。というかいきなりFDからやった自分の方がおかしいんですが……まだエロゲ初心者だったからなぁ……今も熟練者とは言い難いけれど。

 

本編の方は王道のバトルものという感じなので、気になる方はそちらもチェックしていただければ。

 

ちなみに『AYAKASHI』と『H』がまとめられたパックが売られていたりしましたが、今はもう流石に売り切れなようです。中古なら探せばあるかな? くらい。

 

探すのが面倒な方は、別々ですがダウンロード版も販売しているのでそちらがおすすめです! やや古い作品なので値段もお安め! 嬉しい!

いつものことながらDMMでのダウンロード購入はこちら↓

 

dlsoft.dmm.co.jp

dlsoft.dmm.co.jp

 

体験版もあるので、バトル系が好きな方には是非プレイしてほしいです。

AYAKASHIは体験版から気になる展開てんこ盛り。

 

……結局本編の方を推す感じになっちゃったな。仕方ないんだけど。

 

それでは今回はこの辺で。

宿星のガールフレンドをプレイしつつ残りの休みを満喫する七歌でした~

 

七歌のエロゲ振り返り! No.8「なまイキ ~生粋荘(きっすいそう)へようこそ!~」

まおてん面白いですね!(挨拶)

 

すっかり休みを満喫している七歌です。ちなみに嬉しいこともちまちまっとありましたが喜んでばかりもいられないので気を引き締めていきたいと思います。

 

さて、気を引き締めるという意味でも今回ご紹介するのは――

 

「なまイキ ~生粋荘(きっすいそう)へようこそ!~」

 

公式HPはこちら↓

トップページ

 

ダイレクトマーケティング。自分の関わった作品です。

発売元はアトリエかぐやさん。雇い主ですね、迂闊なこと言えません(おい

そもそもよくしてもらってる記憶しかないので基本迂闊なことなんて言えようもないんですが……

 

さて、それではまずはアトリエかぐやさんがどんな会社か簡単にご紹介。

 

アトリエかぐやさんはエロゲーメーカーとしては結構長い期間営業している会社。

エロゲもエロゲ、エッチに重点を置いた抜きゲーを中心に発売しています。

延期とかしないのでそのあたりで信頼を得ていたりもする……のかな?

そんな感じで、安定した老舗の抜きゲ―メーカーです。

 

そして今回紹介する「なまイキ」は、一時期会社を離れていた原画の「chocochip」先生が戻ってきてからの作品になります。ちなみに本格復帰一作目は『ばくあね』。スタンダードな姉抜きゲ―という感じでこちらもおすすめです。2もあるよ!

 

「なまイキ」は生粋荘というアパートの管理人になった主人公が、そこの住人のお姉さんたちといっぱいエッチしちゃうぞ! と言うお話です。謎の自称座敷童の力も借りたりして。

個人的には結構話がしっかりしている感じが好き。キャラが立つのに役立ってますしね。渡されたプロットも読んでいて楽しかった記憶があります。

それでいてエッチしまくり。最高じゃろ?

 

ヒロインは四人。

スポーツインストラクターの芽衣さん。

レディコミ作家の瑠璃香さん。

警備保障会社勤めの紗希さん。

そして自称座敷童のイバラキ。

イバラキはサブ扱いなので短めですが、ちゃんとストーリーがあります。

 

ちなみに自分は紗希ルートとイバラキルートの一部を書きました。

紗希さんは声優さんの演技とか立絵とかなんかもう色々かわいいのでおすすめです。

それいったら全員可愛かったんですが。やっぱり自分がメインで担当したのもあって思い入れはありますので推しますよ! 

紗希さんギャップ萌え! 前半のツンが後半のデレを引きたてる! ツンとデレの塩梅考えたのはプロット作ったディレクターの方なのでそちらを存分に褒めてください。

 

エッチシーンのクオリティはいつも通り万全なので、抜きゲをプレイしたいと思ったら是非。

 

DMMでのDL購入はこちら。↓

dlsoft.dmm.co.jp

 

そしてついでに宣伝をば。

八月末に、自分がシナリオ担当したエロゲが出ます。

タイトルは……

 

「夏汁100%」!

 

↓公式HPはこちら

夏汁100%

 

yoppyさんと高尾あーやさん原画による、エッチなお姉さんたちとの夏! というとってもわかりやすいエロゲとなっております。

なにも考えなくていい! エッチなことをしたい! という方におすすめしたい一品です。

 

ちなみにこの作品、外注ライターなので聞いた話になりますが、なんとナンバリング100作品目らしいです。素直にすごい。100て。

せっかく100作品目だっていうなら多くの人の手にとってほしいなと、今回は最後にちょこっと宣伝挟ませてもらいました。

 

まだ予約開始していませんが、オフィシャル通販はこちら↓

www.ec-order.com

 

ここ数か月アトリエかぐやは発売ラッシュしておりましたので、ついでに最近の作品もまとめてチェックしてくれると幸いです。

七月発売の『シスパコ』は、公式通販予約受付中です。

 

では今回はこの辺で。「夏汁」をよろしくお願いしまーす!

七歌のエロゲ振り返り! No.7「きっと、澄み渡る朝色よりも、」

少し間が空きましたが、約三か月ぶりに仕事がほぼ完全に完了しました。締切より早く上げた自分をほめてあげたい。

気分はまさにジョジョ四部の「スゲーッ爽やかな気分だぜ、新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~~ッ」。

 

これから積みゲを崩したり小説書いたりしていきたいと思います。

次の仕事が始まるまでにどれだけやりたいことを消化できるかが勝負……!

 

……と、そんなすっきりとした解放感と休みを楽しむ意欲にあふれながら振り返るのはこちら。

 

きっと、澄みわたる朝色よりも、」!!

 

公式HPはこちら↓

きっと、澄みわたる朝色よりも、

 

最近活動している形跡がない? 「propeller」さんから発売されたエロゲです。

「propeller」さんの代表作と言えばやはり『あやかしびと』でしょう。

「propeller」といえば熱血バトル系! という印象をつけた作品ではないでしょうか。

 

あやかしびと』も名作ですが、個人的には今回紹介する『きっと、澄み渡る朝色よりも、』も名作だと思っています。ていうか普通に評価高いですしね。(そのはず)

 

シナリオは朱門優さん。「いつか、届く、あの空に。」などを書いた方です。

ラノベも出していました。『ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。』という、『きっと、澄み渡る朝色よりも、』とちょっと似た雰囲気のラノベでした。

もし『朝色』が気に入った場合にはこちらも読んでみてください。

 

さて。

『きっと、澄み渡る朝色よりも、』――長いので『朝色』と略しますが。

『朝色』は、ほぼ分岐なし一本道のゲームです。

エッチシーンがあるメインヒロインも一人だけ……だったはず。

ちょいエロCGは他ヒロインにもあった気がしましたが。

当初、自分はメインヒロイン一人にしかHが無いと聞いてちょっとがっかりしました。ぶっちゃけ見た目だけならサブヒロインの方が好みだったので。

 

しかし……メインヒロインが大変良かったのです……これが。

メインヒロインのボイスは青山ゆかりさん。超ハマり役でした。

自分はこの作品をやったころに『ゆかり教育』なる言葉が存在することを知りました。というかこのころ生まれたのでしょうか? その辺はわかりません。

Axlさんのソフトではメインヒロインに青山ゆかりさんが起用される率が高く、関連作品においてよく『ゆかり教育』という言葉をネットで散見される気がします。

気になった方は是非グーグル先生に聞いてみよう!

 

閑話休題

 

『朝色』の話に戻りますが、このゲームはそれまでのpropellerからはがらりと路線が変わって、しっとり系というか、ちょいミステリー? SF? 入った感じの学園ものです。

最初の方は『え? なに? どういうこと?』となること請け合い。ただ、しっかり読みながら進めていけば最後には非常にすっきりとした終わりが待っています。タイトル回収も見事。

初めて朱門さんのシナリオを読んだのが『朝色』だったのですが、すごいなぁ、よく考えられるなぁ、と感心するばかりでした。思考回路の出来が違うんでしょうねぇ……

 

ヒロインは先に述べた通り、メインヒロインが非常に魅力的でした。

あとは海原エレナさんが演じる青いツンデレが非常にグッドだったのを覚えています。

 

最近海原エレナさんの出る作品あまりなくてな……海原エレナさんが声やってるからってエロアニメも買っちゃったよ……

 

それと、初回特典でついてきたおまけが色々と豪華というか……めちゃくちゃというか……スタッフ楽しんでるな! というものだったのを覚えています。

公式サイトにその辺りは書いてあるので気になる方はチェックだ!

 

今から初回限定版を探すのは難しいかもしれませんが、DL版は普通に販売されております。

 

興味がある方は是非プレイしてみてくださいねー。

リンクは以下↓

dlsoft.dmm.co.jp

 

それでは今回はこの辺で。

キャッスルマイスターを温泉イベントで放置していることに気付いて進めないとなー、と思っている七歌でしたー

 

七歌のエロゲ振り返り! No.6「だぶる先生らいふっ」

最近、ウィクロスをプレイしていません。

最後に大会に行ったのはキーセレクションが出るちょっと前かなぁ……近場で大会やってないから、秋葉原まで行かなきゃならないのが面倒なのもあるんですが。

 

なにより、キーセレになってからメルのカード新規がなくて……調理シグニ新規ください。あるいはメルの新しいテーマください。頼む。アルフォウのレベル3・4でもいいぞ!

 

ベイブレードで遊びながら気長に待っているのでどうかお願いしますタ●ラトミーさん。

 

それでは、本日振り返るエロゲは。

 

「だぶる先生らいふっ」!!

 

公式HPはこちら↓

http://www.alicesoft.com/teacher/

 

 ちょびっと古いので作品HPのデザインが微妙に懐かしい感じですね。

公式HPを見ればわかりますが、エロゲ界のトップを走り続ける(個人の見解です)『アリスソフト』さんから発売された低価格学園エロゲシリーズの一作です。

 

一応低価格帯のものはこの後もちょいちょい出てるのですが、アリス発の純粋な学園もの低価格エロゲとしては今のところ最後かな? その後発売された『お嬢様をいいなりにするゲーム』からは若干路線が変更されたように感じます。

 

ちなみに今作とは特に時系列的なつながりはありませんが、前作として『よくばりサボテン』、『しまいま。』があります。

『しまいま。』については『よくばりサボテン』のホームページから無料でダウンロードできますので、是非プレイしてみてください。

Hシーンはフルボイス(だったはず)なので、抜きゲ―として十分楽しめます。

 

よくばりサボテン』公式HP内、『しまいま。』がダウンロードできるページはこちら↓

http://www.alicesoft.com/saboten/download.html

 

 

さて、『だぶる先生らいふっ』の話に戻しまして。

 

『だぶる先生らいふっ』は、主人公が女教師二人と同居することになっちゃう! という、実にエロゲな展開から始まるエロゲーです。

 

見た目も中身もエッチなお姉さん、って感じのヒロイン・夏姫。

見た目は大人、中身は処女の女教師・時雨。

&サブヒロイン二人。ハーレムルートもアリ。

 

内容的にはオーソドックスでちょろっと話に山があったりしつつそんなに深刻にならずにハッピーエンドって感じのもの。

原画はトモセシュンサクさん。商業エロゲの原画としてはおそらくアリスソフトが初めてなんですよね。このころからクオリティ十分で大変抜けます。

 

値段も安いし、そこまで話も長くなく、そしてエロい。

エロゲ初心者にお勧めできる大変いいゲームでしょう。

 

……で。

 

そんな『だぶる先生らいふっ』ですが、個人的に一押しなのはメインヒロインの女教師二人ではなく、サブヒロインの一人、学園の先輩『埴御四五七(はにみ・しいな)』!

一二三(ひふみ)という頭のおかしい天才お兄ちゃんと共に場をかき乱してくれるキャラクターなんですが、サブヒロインということでストーリーは短いながらも、魅力の詰まった話になっていたと記憶しています。

 

サブヒロイン含めたヒロイン四人の内の三人が年上キャラということで、お姉さん好き向けにはなってしまうかもしれませんが、是非プレイしていただきたいエロゲの一本です。

 

今ならなんとアリスソフトのオフィシャルダウンロードストアで買うと2000円を切っちゃう! 安い! ……いやマジで安いなおいどうなんってんの!?

アリスソフトオフィシャルダウンロードストア

 

と、思ったら、DMMでも同じ値段で売ってました……

dlsoft.dmm.co.jp

 

アリスソフトは流石大手というか、ヒット作何本も出してるだけあってこういうとこで余裕が見え隠れしますね。

 

では、そんなアリスソフトの人気をちょびっと羨みつつ、本日はこの辺で。

七歌のエロゲ振り返り! No.5「置き場がない!」

ようやくランス10をクリアしました。

ネタバレしないで感想を言うなら最高の一言しかありませんね……最高……いや本当に最高……

 

歴史あるエロゲだからこそ、終わってしまったんだなぁ、というちょっとさみしい気持ちもあったりしましたが、それでも長いシリーズ最後(かな?)の作品としては最高だったなぁ、と。

スタッフロールとか最後まで見たの久しぶりでした。ありがとうアリスソフト

 

そんなちょっとしんみりした気分で紹介するのはこちら。

 

「置き場がない!」!!

 

公式HPはこちら↓

http://www.akabeesoft2.com/okiba/

 

最近あんまり買ってないあかべぇ系列……いや買ったな。まだプレイしてないけど「如月真綾の誘惑」とかあかべぇそふとすりぃだった。

 

とにかく、時折問題起こしつつも順調に営業している「あかべぇそふと」から発売されたソフトです。シナリオは『健速』さんで、当時PUSHだったかで二面使った広告が載ってたのを覚えています。

健速さんはラノベ六畳間の侵略者』など書いている人です。

 

そして原画は有葉さん。あかべぇそふとの名前を知っていたら確実にこちらの名前も知っていることでしょう、そんな原画家さんです。

 

さて、そんな二人がメインとなって作った今作はロボットもの……というか、宇宙交流もの、と言った方がいいでしょうか?

ある日宇宙からロボットが三体地球に落ちてきて、そのうちの一体と関わった主人公の物語になります。ちなみに、三体のロボットの内の一体はファンディスクまでほぼ出番ありません。いやマジで。

アマゾンの奥地で現地民族に神とあがめられ身動きとることも出来ず……みたいな感じでした。本編にはほとんど関係ないんですが、そういう細かなところでくすりと笑えるのがいい感じでした。

 

内容としては、宇宙交流青春もの……かな?

宇宙というより、ロボットとその生体コンピュータの女の子との交流がメインなのですが。

最終的に結構スケール大きいところに着地するんですが、プレイ中に起こる事件は割と身近なことです。それこそ、タイトル通りロボットの『置き場がない!』という感じで。

ちなみにこの『置き場がない!』という問題は最後のオチにもかかってきます。気になる人は是非プレイしてみてください。

 

さわやかに……というのとはちょっと違うんですが、綺麗にまとまった良作だと思います。

あと、福山芳樹さんの歌うOP曲が熱い曲なので是非聞いてみてください。

 

総じて、ロボットとか、ちょっと変わった日常ものとか、そのあたりが好きな方にはおすすめできます。そうでなくとも全然プレイして損するような作品ではありません。

 

↓DMMさんでも販売中ですので、暇な方は是非プレイしてみてください。

dlsoft.dmm.co.jp

 

それでは今回はこの辺で。

七歌のエロゲ振り返り! No.4「Let's 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪-」

閃乱カグラ Burst Re:Newal 公式イラスト集の発売日が迫り、いい加減クリアしなきゃ……と焦る今日この頃。クリアしてなくても買うんですけど!

 

そんなちょっと焦りながらも結局ベイブレードとかで遊んじゃう移り気な感じで振り返るのはこちら。

 

「Let's 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪-」!!

 

公式HPはこちら↓

http://squeez.sakura.ne.jp/sweet/soft/kaitou/index.html

 

二年前くらいに活動停止したテックアーツ、その中でも炎の孕ませ~シリーズで快調な売り上げを飛ばしていたSQUEEZの姉妹ブランド、『SQUEEZ sweet』から発売されたソフトです。

ちなみに、『SQUEEZ sweet』はこの一本しか出していません。

たまにあるよね、姉妹ブランド作ったのは良いけど一本しか出さない、みたいなね……

 

さて、そんな今作ですが中身は……あんまり覚えてない。

もう一回プレイした方がいいんじゃないかってくらい覚えてない……

 

とりあえず公式HPを見て内容を確認したところ、主人公は学園の岡っ引き見習い、メインヒロインは怪盗の女の子六人、という感じ。

 

……と、ここまで見て思いだしました。

私はこのソフト、ヒロインの一人猫倉蘭ちゃんが気になって買ったんだったと。

 

↓猫倉蘭ちゃんの紹介ページはこちら

http://squeez.sakura.ne.jp/sweet/soft/kaitou/character05.html

 

ドストライクのエッチなお姉さんキャラな上、怪盗衣装のエロさも相まって非常にエッチだったのを思い出しました。

が、気に入ったキャラのシーンが少ない、みたいに感じた記憶が少しだけあります。

というよりおそらく、他のキャラがあんまりハマらなかったため、物足りない気分になってしまったのでしょう。

 

……話もあんまり覚えて無くてこれ以上話すことがない!

ということで今回はここまで。

 

『Let's 快盗!ヌすみ系!?』はダウンロード版などはありませんので、お買い求めの際は中古をおさがしください。新品も……ある……かな?

CGは十分今でも見れるレベルだと思いますので、気に入ったキャラがいたらプレイしてみてください。

 

それではまた次回~。今度は一週間後くらいには更新したいな!