七歌宛依頼受けつけ窓口

シナリオライター・七歌の依頼受付用ブログです。

七歌のエロゲ振り返り! No.9「AYAKASHI H」

どうも、そろそろ次の仕事が始まりそうで休みのラストスパートを満喫している七歌です。

 

間が空いたことに言い訳をすると、手持ちのエロゲを見返したら内容さっぱり覚えてないのが結構多かったからです。けど開き直って気にしないことにしたよ! 物覚えが悪いのはどうしようもないからネ!

 

と、そんな開き直った気分で紹介するのは――

 

「AYAKASHI H」!!

 

公式HPはこちら↓

ApRicoT Web Site

 

今は亡きクロスネットのブランドの一つ、クロスネットアプリコットから発売されたゲームです。

……あ、ちなみに『アプリコット』は独立してまだ活動しています。「催眠調教姉妹」というゲームを今年も出していました。

一応リンク貼っておくとこちら↓

dlsoft.dmm.co.jp

 

催眠調教姉妹はちょっと塗りが変わったかな? 多分今までの塗りの方が良かったー、っていう人も居そう。

 

それはさておき。

 

今回紹介する「AYAKASHI H」はいわゆるファンディスク、「AYAKASHI」というアニメ化もされたエロゲの続編にあたるものです。

ちなみに、自分は当時ネット通販で「AYAKASHI」が何故か見つけられず、ファンディスクである「AYAKASHI H」の方を先にプレイしてしまいました。なにやってんだか……

 

ただ、前作をプレイしていなくてもそれなりに楽しめた記憶があります。もちろん前作プレイ済みの方が面白いのは当然なんですが……あと、ギャグ時空気味な「H」の方からプレイしたせいかその後やった本編の方でキャラとのギャップで首を傾げたりしました。

 

……おっと、あらすじを説明するのを忘れてた。

 

『AYAKASHI H』……というか『AYAKASHI』のあらすじになりますが、「アヤカシ」と呼ばれる超能力を与えてくれる代わりに精神に寄生する謎生物に憑りつかれた人々の話になります。

で、『AYAKASHI』で色々と悪いことを企んでいた大ボスを主人公が倒し、『H』につながる……という感じです。

 

『H』では前作に出ていたヒロイン総出演。話は終盤付近までは基本的に、前述のとおりややギャグ寄りな感じで進みました(そのはず)。けどところどころ熱いバトルもあるよ!

本編と比べるとSD絵がモリモリで可愛かった思い出。

 

 

FDなのでルート分岐は無く固定。ヒロインは公式サイトでご確認を。

今見ても全員可愛いと思います。

そしてなにより「アヤカシ」たちがかっこいい! Hをやったせいで余計に「AYAKASHI」がプレイしたくなったのは今でも覚えています。その後本編をやって余計にアヤカシのデザインに惹かれました。

 

まとめると、基本的にはやっぱりFDなので本編をやってからがいいかなぁ、という感じです。というかいきなりFDからやった自分の方がおかしいんですが……まだエロゲ初心者だったからなぁ……今も熟練者とは言い難いけれど。

 

本編の方は王道のバトルものという感じなので、気になる方はそちらもチェックしていただければ。

 

ちなみに『AYAKASHI』と『H』がまとめられたパックが売られていたりしましたが、今はもう流石に売り切れなようです。中古なら探せばあるかな? くらい。

 

探すのが面倒な方は、別々ですがダウンロード版も販売しているのでそちらがおすすめです! やや古い作品なので値段もお安め! 嬉しい!

いつものことながらDMMでのダウンロード購入はこちら↓

 

dlsoft.dmm.co.jp

dlsoft.dmm.co.jp

 

体験版もあるので、バトル系が好きな方には是非プレイしてほしいです。

AYAKASHIは体験版から気になる展開てんこ盛り。

 

……結局本編の方を推す感じになっちゃったな。仕方ないんだけど。

 

それでは今回はこの辺で。

宿星のガールフレンドをプレイしつつ残りの休みを満喫する七歌でした~